魅惑のゆで卵紳士を目指してみて下さい

「女性の胸は大きいほどいい」という典型的な押し付け価値観に、疑問を抱く男女は少なくないと思います。同様に、「男性の髪は多いほどよい」というのも、ただの押し付け価値観と言えなくはないでしょうか?

最近はゆで卵男子と揶揄されるほど、つるっときれいなお肌の男性がもてはやされる傾向にあります。男性でもフラッシュ脱毛をし、美肌をめざして基礎化粧品を使っている人も少なくありません。このように、他の部分の体毛は邪魔者扱いされているのに、髪の毛だけが免除を受けて豊富にあった方がいい…と言うのが、奇妙に思えるのは私だけでしょうか。

私は30代女性ですが、男性が長めの豊富な髪の毛をしていても、他の部分に清潔感がなければ全くもって魅力のかけらも感じられません。逆に素敵だなと感じるのは、ゆで卵のような頭に続き、ひげもきれいに剃られていて、ぱりっと小ぎれいなシンプルコーディネイトで統一している方です。ふちの特徴的なメガネなどをされていたら、もう◎です。

もちろん個人の好みもあるのでしょうが、私は全身全霊をもって「男性型脱毛症や薄毛は男性の魅力に影響しない!」と叫びたいです。薄毛をひとつの個性と取り入れ、ご自分を肯定するスタイルを構築してみて下さい。