薄毛男性は積極的にネタにしていった欲しい

薄毛の男性はカミングアウトすることをお勧めします。というか、薄毛をカミングアウトもないもないでしょうか。だってもう、その男性が薄毛だということは見てみればすぐにわかることですから。

しかしその男性が「薄毛が原因で悩んでいるかどうか」ということは、もちろん見た目ではわからないじゃないですか。そしてだからこそ、「そこは触れていいのかどうか」ということもわからないわけですよ。ですから薄毛で悩んでいる男性は、自ら「薄毛が嫌だー」とかいったように、公表していって欲しいのですよね。

薄毛って微妙なところですから。これでもうすでにハゲ切っているのでしたら、堂々と言うこともできると思うんです。しかしハゲているといっていいのかわからないような「薄毛」な状態では、人によってはものすごく気を遣ってしまいますからね。

ですからこそ、薄毛で悩む男性はむしろ髪の毛のネタを出していって欲しいのです。それが周囲への気遣いだとも思いますよ。