AGAの治療には専門病院へ行こう

結論から言いますと男性型脱毛症はAGAとも言われますが病気と考えて構いません。
もちろん病気であっても、軽いものから重いのものまでありますから、ドラッグストアで販売されているようなクスリで効果があるものもあれば病院へ行かなければ治療できないものもあるのもその通りです。
AGAの場合を考えてみれば、ドラッグストアで販売されているような育毛剤のような商品では髪の毛を生えさせるエビデンスはほぼありません。基本的には生えている髪の毛をキープさせるという効果があるだけと思った方がいいでしょう。
つまりある程度進行したAGAでは、医療行為が必要となります。AGAの治療では皮膚科と AGA 治療の専門病院がありますが髪の毛を生やすしたいという場合にはAGAの専門病院にかかることが必須条件です。皮膚科の病院ではAGAの治療は髪の毛を生やすよりも髪の毛をキープするということに重点が置かれているからです。 髪の毛を生やす事においてはどちらが効果が高いのかは言うまでもないでしょう。

カテゴリー: AGA